お葬式で失敗しない方法

「お葬式で失敗したくない」
「この辺の平均費用はいくらなのかなぁ」

上記のようなお悩みは、私たちも多くお聞きするお悩みです。
特に費用の面では多くの方から、あまりかけないようにというお話をお聞きしております。

またもし失敗するのであれば費用の面で、
「結果的に思ったより高くなった・・・」という経験が多いかと思います。

結果的に思ったより高くなったという失敗を防ぐ方法

葬儀の費用の仕組み上、事前に正確に費用を算出するのは非常に難しいのが現状です。
お返しものやお料理は人数によって変動しますし、通夜時のお飲み物は栓を開けた数のよって変動します。
これについては一葬儀社としても、具体的に算出できないためおおよそでしか算出できません。
しかしこのような積み重ねが、結果的な価格の認識の差を生み、それが葬儀後に失敗となってしまうのです。
生前のお見積もりはあくまで概算ではありますが、見ておくべきは細かな各内容とそれに対する金額です。
ではこの内容の良し悪しはどうやって防ぐのでしょうか?

それは生前の相見積もりです。

 

失敗を防ぐための生前相見積もり

葬儀の失敗は、直前に葬儀社を選ぶことによって情報が少ないまま葬儀社を選んでいることにあります。
ということは事前に様々な情報を知っているか、もしくはどの葬儀社でお葬式をしたいのかということさえ決まっていれば、
ぎりぎりになって情報が少なくなったまま選ぶことがありません。
ですので葬儀後の失敗を防ぐための方法は、事前に相見積もりを複数社とっておくことです。

では何社取ればいいのか?
できるだけ多いほうがいいですが、最低限3社にはいきましょう。
2社だと極端な差が出ることや、逆に高価格のところ2社だけになるということもあります。
したがって3社取ることで差が出ますし、だいたいどれくらいという数字が出ます。

 

お葬式に失敗しないために事前相談へお越しください

京典では上記のようなお客様目線の観点から他社の事前相談もお勧めしております。
もちろん選んでいただけることはうれしい限りでございますが、
私たちはお客様と親身に接した上でお話を伺いながら「お別れの刻(とき)を手作り」しています。
お客様から信用を頂戴した上で、またお客様とのコミュニケーションを通じてお客様の想い出作りのお手伝いができればと考えているためです。

京典にお越しいただかずとも、ぜひお葬式の生前相談は様々なところからお聞きください。

もし京典へご相談をご検討されている場合には右上の電話番号からお気軽にお問い合わせくださいませ。
皆様とお話できることを楽しみにしております。