葬儀の基礎知識

会葬礼状って何ですか? 会葬礼状は必要ですか?

会葬礼状って何ですか?  まず、「会葬」とは、葬儀に参列することを意味します。 その「礼状」ですので、参列してくださった事や香典などの心遣いに対する感謝を 伝えるお礼状です。 昔は葬儀が終わった後に送ったものでしたが、最…

「喪中」の際の新年の迎え方

「お歳暮」「正月飾り」など 喪中はどこが違うのか 喪中の期間について 昔は明治時代に定められた太政官布告(現在は撤廃)が基準として用いられましたが、  近年では亡くなられてから12~13ケ月を目安と考えることが多くなって…

京典 葬儀プランナー笹川恵美子に聞く『事前相談のポイント!』

Q:お客様との相談で一番心掛けていることは何でしょうか? A:事前相談や葬儀の打ち合わせでは、最初から葬儀の話はしません。 というのもお客様は大変な状況を経て来られた方ですので、お疲れになっていらっしゃいますし、いつもと…

戒名について 『「信玄」「謙信」って戒名だったのですね。』

今回は戒名について考えていきましょう。 そもそも戒名とは何でしょう?   Wikipediaによると戒名は、「仏教において、戒を守ることを誓った(受戒した)者に与えられる名前である。仏門に入った証であり、戒律を…

見積書の「お値段以上」のお葬式ってよくある事なのですか?

Q:喪主を務めた知人が「見積書より高い請求が来て驚いた」と聞きました。葬儀って見積書のとおりにいかないものなのですか?   A:葬儀の費用は複雑でお客様にとっては非常にわかりづらいものとなっております。 京典で…

火葬について教えてください!

Q:小平市在住です。立川市や府中市の火葬料金は無料と聞きましたが、火葬をする時にそこを使う事は出来ますか? A:ご質問の小平市民が亡くなられた場合、府中の森聖苑は府中市の公営施設で、利用できるのは府中市民のみに限られます…

納棺師による「納棺の儀」とはなんでしょう? どんな事をするのですか?

前々回に「葬儀の流れ」についてお話いたしましたが 本日はその中の「納棺」についてご説明いたします。   納棺師による納棺を希望された場合は下記の3つからご遺族様にお選びいただいております。 ①湯灌 ②古式湯灌 …

友引に葬儀を行ってもいいのでしょうか?

このようなお問い合わせがございました。 そもそも「友引」とは何でしょう? 一般的に友引の日には葬儀関係を一切行わないと思われていらっしゃる方も多いかと思います。 もともと六曜という中国で生まれた暦が中国から鎌倉時代に伝来…

葬儀の流れについて

初めての葬儀は迷うことばかりです。 そこで、まず葬儀の流れを知っておきましょう。   1 ご臨終 お医者様の立ち合いのもと、もしもの時を迎えた場合 葬儀社を呼ぶように病院の関係者様から話されます。 事前に依頼す…

お盆の過ごし方

「お盆」とは解りやすく例えば、お客様であるご先祖様をもてなす儀式です。 迎え火を焚いて丁寧に迎え、送り火を焚いてお見送りします。       お客様がいらっしゃるので墓地や仏壇を掃除し、お経をあげ、お供え物をしておもてな…