対面事前相談のすすめ

対面の事前相談って実際どうなの?とお思いの方も多いと思いますが、

先日弊社で対面での事前相談をした上でお葬儀をご依頼頂いた小平市在住の方から対面での事前相談についてお話を聞いてみました。

1. 万が一の時が来た際も迷うことなくスムーズに進められた。

事前相談の際にどこの病院に入院されてるとか、万一の際の連絡の手順や、病院への説明、病院からのお連れ先をあらかじめ相談していたので戸惑うことなく進められたそうです。

2. 費用の目安がついた。

事前の相談で金額が把握できたので、費用面の不安なく依頼できたそうです。見積書を郵送などで渡されたのではなく対面しながらしっかり費用についてご相談できたので、ほぼ事前の相談通りの金額でできました。またこちらの方は常々広告やインターネットなどで提示されている金額に「これで本当に出来るのかしら?」という疑問を持たれていたそうです。実際低価格を前面に押し出し目を引き、実際のお葬儀の際にあれこれ追加をするという葬儀社があるのも事実です。対面相談によって不安な点や疑問な点を直接ぶつけ、またそれに対する葬儀社のダイレクトな回答や対案なども葬儀社を見極めるポイントの一つとなります。

さて結論ですが、小平在住のこの方は対面の事前相談について「メリットは十分あったししてよかった。デメリットは一切なかった」とおっしゃってくれました。確かに初めの一歩を踏み出すのは躊躇するかもしれませんが、「来てみたら案外ソフトな感じで緊張することなく色々思っていることを話せた」ともおっしゃってくれました。ただ最後に一点、相談しに来た時点で、容体があまり良くなかったので、葬儀の事をしっかり考えなくてはいけないと思った一方で、あまり考えたくないという気持ちもあったそうです。そして「対面事前相談のベストなタイミング」は、皆が元気な時に軽い気持ちで臨む事。そして葬儀社に色々な思いをぶつけてみて色々な提案をして貰う。その中から一番希望に叶ったものを選択すること。だそうです。

京典では事前の相談をいつでもお受けしております。本当に「何もわからないけど、どんな感じだろう?」と言うお気持ちでお越し頂ければと思います。お一人でなく、ご夫婦で、親子で、はたまたご友人と一緒にお気軽にお越しください。心の中にある、もやもやしたご不安やご不明な点をなくしませんか?