家族葬の定義?

小平市 葬儀の京典です。

今年も早くも1月が終わり2月になりました。1月も多くの方が事前のご相談にお越しになりました。

京典は地域密着の葬儀社なのでご相談に来られる方も小平市や国分寺市の方が多いです。

さて、そんな事前相談を受ける際に「家族葬」で行いたいというご希望の方が多くいらっしゃいます。最近主流になっている家族葬ですが、「家族葬」という言葉が独り歩きして「家族葬」の定義というものが曖昧であります。それでは「家族葬」の定義って何?って事ですが、実は定義ってあって無いような物です。例えば規模的な観点から見ると、家族+親戚で「家族葬」ととらえる方、一緒の家に住んでいる人だけで「家族葬」ととらえる方、家族+親戚+親しい友人だけで「家族葬」ととらえる方、様々です。また内容的にもシンプルな葬儀を考えられる方、少人数だからこそ希望をたくさん反映される方様々です。

ですので「家族葬」と一口に言っても内容は様々。だからこそ事前のご相談で葬儀社の押し付けではなく、皆様のイメージする「家族葬」で話を聞いてみる事が大事です。小平市や国分寺市には色々な規模の式場が御座います。10人の家族葬30人の家族葬50人の家族葬、当然適した式場も違って来ます。また「家族葬」の内容によって、例えば仏式の場合、無宗教の場合、祭壇を飾らない場合、火葬のみをする場合、式場選定や流れが変わってきます。

事前のご相談で皆様の希望に合った「家族葬」を考えてみませんか?京典が色々なご提案をしてお手伝いさせて頂きます。小平市小川町にあるお葬式相談室に来て頂く形でも、ご自宅やご指定の場所にお伺いする形でもご対応しております。

以上 小平市 葬儀の京典でした。