ご遺族へのお声かけのタイミング

お葬儀に参列された際にご遺族やご親族へお声掛けをするという光景をよく見かけます。
ご遺族・ご親族も悲しみの中で親しい方からお声掛けを頂けると気持ちの支えになるでしょう。

しかし声は掛けたいものの、どのタイミングで声掛けすれば良いのか。
まさか式の真っただ中、参列してる人をかき分け式場の真ん中を通って行く訳にもいきません。

式が始まる前という手もありますが、開始気前は葬儀社からの式の流れの案内を受けたり、
喪主様だったら親族の席順の割り振りをしたり、いろいろ慌ただしいものです。

ですのでゆっくりお話をするのであれば、式終了後がいいと思います。
儀式が終わり一息ついて気持ちが落ち着いたところでお声掛けするのが一番スマートなのかと思われます。

時間の関係で式終了まで居られない場合は、少し早めに来てお気持ちを伝えてみてはどうでしょうか?
ただ何れも場合も長時間お話しするのは難しいと思いますので、葬儀終了後日を改め声掛けをするという方法もございます。