親族からも「いい葬儀だったね」と声を掛けてもらいました。

葬儀の話題になった時には自然と京典さんの名前が出てくると思います。

笹川さん中心に皆さんが温かく対応してくださりました。

 

特に喪主の母に寄り添っていただいた事、柩には枝豆はじめ父の好物で

いっぱいにしていただいた事。

霊柩車の先頭にも心遣いを感じました。

スライドは遠方の親族にも見てもらえました。

親族からも「いい葬儀だったね」と声掛けしてもらいました。

私達もそのように実感し、感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました☺

 

 

 

 

 

お棺に入れる祈り鶴を皆様で折られました。お別れの言葉も添えて。

 

       

お好きだった枝豆、あずきバー        ご家族様に最後の水割りを作っていただき、お納めしました。

そしてウイスキー。

※ご家族様のご了承を得てお写真を掲載しております。

 

 

※ 担当スタッフ 笹川より

今回事前相談からお手伝いさせて頂いていた御葬家を最後まで自身で担当出来た事は私にとっても大変有難いことでした。お迎えにあがった時も喪主様から「笹川さんがいてくれてよかった」とお声をかけて頂き、安堵の表情を見た時に、事前相談からお話を沢山させて頂いていて本当によかったと思いました。

御葬家にとりましては複雑な思いがある中で事前の相談に葬儀会社にいらっしゃるという事はお気持ち的にも簡単なことではありません。ですので葬儀の相談というよりは京典がどうゆう会社なのか、またスタッフはどんな感じの人がいるのかなど「様子見」で構いませんので是非いちど覗きにいらしてください。

皆様が「不安」に思われている事を1つでもおおく「安心」にかえて行けるようご対応させて頂きます。

今後も皆様からの「ありがとう、いい葬儀だったね」のお言葉をモチベーションに御葬家のお気持ちに寄り添った温かいお葬儀のお手伝いをさせて頂きたいと思っております。